映像・音声の基礎知識(接続)

端子について

 

映像や音声を扱う場合、さまざまな機器との間を、対応ケーブルで接続する必要があります。

 

ケーブルで繋ぐことを「結線」と言います。

 

ケーブルの接続部分のことを「端子」と言います。

 

それぞれの機器では専用のコネクタが用意されていたり、変換を使用したりして、

用途や方式に応じて正しいものを接続しましょう。

 

「端子」には「オス」・「メス」があります。

スライド67.jpeg
スライド70.jpeg
スライド68.jpeg
スライド69.jpeg

映像の出力と入力について

 
スライド95.jpeg
スライド96.jpeg

音声の出力と入力について

 
スライド103.jpeg
スライド104.jpeg
スライド105.jpeg