News

​ニュース

AIサーマルカメラレンタル開始しました


感染症対策に

公共施設や病院、学校、オフィス、スーパーマーケット、イベント 一度に多くの人が集まり利用する場所や施設など、 様々なシチュエーションでご利用できます。

  • 非接触で表面温度分布を測定することで安全に計測可能です

  • 最大同時20名を1秒で測定することで発熱の疑いのある人を効率的に検知します

  • AI搭載で顔を検知し測定することで誤報を減らします。

誤差±0.5℃の高精度検知 自動アラートで一定基準を超えた対象者を特定可能


AI(人工知能)により、誤差は±0.5℃と高い精度での体表面温度の測定ができます。また、あらかじめ設定した以上の温度を検知した場合には、対象者に接触する事なく瞬時に警告アラート(画像と音)で即座に通知します。



三脚を使って工事不要どこでもすぐに 簡単設置&ラクラク移動


サーマル(サーモグラフィー)カメラは三脚を使って使用できるため、大掛かりな工事なしで簡単に運用スタートできます。屋内での常設以外の一時的な設置にオススメ。女性でも簡単に移動することができます



サーマルカメラ設置場所例


人が集まるエリアの入り口に設置すると、異常体温者を瞬時に検知し、最大20人の体温を測定します。

スピーディに視覚的に確認できることで時間の削減、管理の利便化させる運用が行えます。



AIによる顔認証


AIによって顔認証をして各顔ごとの温度を表示します。

マスクやメガネを着用していても問題なく測定可能です。









最大20人までOK!

スピーディかつ非接触で体表面温度測定の労力を大幅カット

多数の人の往来がある場所でもスピーディかつ非接触で検査を実施でき、体表面の温度測定を効率的に行えます。


01.人の往来の多い入口などにサーマル(サーモグラフィー)カメラを設置

屋内の入口の往来の多い場所などにカメラを設置します。


02.サーマル(サーモグラフィー)カメラで最大20人までまとめてスクリーニング

サーマル(サーモグラフィー)カメラにて一度に多人数をスクリーニングすることで、体表面温度チェックの労力を省き素早く効率的に検知できます。


03.別室にて誘導し、体温計による検査を実施

一定基準以上の体表面温度を超えた対象者を別室に誘導し、体温計による検査を行います。




仕様書